「つくる」と「つかう」の考え方

あるものをつかって、足りなければつくって、【まちづくり】から【まちつかい】へ。

私のノートの使い方。やっぱりcampus A4無地。

高専3年ぐらいから、スケッチブックというものを持つようになりました。そこから、これまで10年間ほどいろんなノートを使ってきました。最近やっぱりこれかなーというものがわかりだしたので、その変遷を。
 

試してみたけど、良くなかったやつ。

モレスキン-ノートブック
仕事をはじめて、最初に使ってたノート。
サイズが小さいからか、使いにくいなーという印象。
ポケットに入るし、ささっとメモ取るには良いけど、それも最近はiPhoneにメモれば終了。 

長い間使ってたやつ

f:id:mi-a-chip0213:20150701095033j:plain
いままで一番使ったのはこれ。再生紙が良いのか、色鉛筆を塗ると妙に馴染むし、どんなペンでもいい感じに書ける。あとは、リングになってるので、たたんで(?)書きやすい。建築関係の人でこのノートを使っている人が多い気がする。
 f:id:mi-a-chip0213:20150701095519j:plain 

やっぱりこれが一番

f:id:mi-a-chip0213:20150701095102j:plain
※いつも表紙には変な落書きをしてしまいがちです。 

結局一番良く使うのがこれ。

・原寸で考えられる
A版で書類を創ることが多いからか、原寸もしくは相似でレイアウトを考えられるのが良い。A5では細かいところがごまかされるけど、A4になると結構書かないと埋まった気になれない。
・ノート+簡易ファイル
会議で配られた資料も、ノートに挟んでおけるので、ノート+簡易ファイルといった感じ。あとMacbookAir 13inchi とサイズがぴったりなので、持ち運びで気分がいい。
・紙面が大きいので、落書き帳みたいな感じ
よくわからないが、見開きA3で無地のノートはアイデアが出しやすい気がする。

f:id:mi-a-chip0213:20150701095553j:plain

 

結果大事なのはサイズと無地であること。

もちろん、適当なメモや、ホワイトボードに書いたファシグラなんかは写真に撮って、evernoteに直行してます。でもアイデア出したり、その日のタスクをざくっとまとめるときは紙でがーっと書いたほうがいい感じ。
他の人がどんなノートを使ってて、どうやってメモとってるかは、常々気になっています。